So-net無料ブログ作成
検索選択

猛暑により市ヶ谷駅前のお堀の匂いがヤヴァい byぶちょお [テニス]

午前中に書く予定だったんですけど、寝坊&講習により午後更新ですwww


最近夢をよく見ます。

今日見た夢は拳銃で鼻頭を撃たれた夢でしたね(いや、これマジですから)www

足を撃たれる夢は2,3回見た事あるんですが、顔は今回が初めて

恐らく昨日の「チーム・バチスタ」の影響ではないかと・・・。見た人は分かりますよね。


加えて今日の夢で面白かったのは、9時に起きるまで見ていた夢の続きを二度寝した後の夢で見れたって事です。

なかなか無い事ですよね、貴重な経験です



さて、そんな話はさておき今回は昨日のテニスの試合の反省でも書こうかと。二連続でつまんない、とか言わないっ!!!


昨日はシングルスでした。場所はダブルスに引き続き世田谷区(ry

一試合目の相手(実力はKARA氏かそれ以下)に勝ち、めっさ久しぶりに二試合目に突入www


で、二回戦で負けた、っていうね。因みに2-6。以下、反省点をづらづらと書いていきます。


改善すべきなのはフォアハンドストローク。今回は一試合目でウォーミング・アップが出来たし、ダブルスの時のようにメタクソだったワケではないのですが、それでもまだまだ

恐らく俺のフォアは気分・調子・興奮状態・ノリによって左右され過ぎているのでは無いかと思いました。

実際、二試合目の初め2,3ゲームは相当フォアも入ってたんですが・・・

それ以降、猛暑などにより疲れてくるとノリが悪くなり動きも鈍くなって凡ミスを連発

特に酷かったのが、フォアに来た深いボールの処理。後半は殆どネットに・・・

思うに、試合の後半になるにつれ打点が後ろになってくるのではないかと

それの原因は足の遅さであったり、勘の鈍さであったりイロイロあるとは思いますが、その中で最たるモノは「自分の打点の場所が分かってない」事じゃないかと思いました。


だから、調子の良い時は偶然自分の打点に入っているものの、調子が悪くなってくると途端に打てなくなるんじゃないかなぁ。


これからは、フォアの深い所に来たら、しっかり後ろに回り込んで普通のストロークのように打つ or ライジング気味に早めに打つ のどちらかにする事を徹底しようと思いました。今回の試合で連発したような「下手な打点で無理やり打つ」のはやってはいけない・・・



もう一つダメだった点を挙げると、相手のドロップショットの処理の仕方ですかね

ドロップ打つだろうな、という予測力は最近格段に上がってると思うんです、自分で言うのもなんですが

でも、それが分かっても実際しっかり返せなかったら意味が無いワケで・・・。ドロップの返球ミスを4,5回やった事はホントに痛かったです。



頑張ってかないと・・・。新人戦も近いですしね。

で、今日もテニス・スクールがあるんですが、サッカー日韓戦があるので休みマスwww スクールは明日って事で

タグ:ぶちょお
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。